【5月3日 時事通信社】トルコのクルド系政党・国民民主主義党(HDP)は2日、来月実施予定の大統領選に、デミルタシュ前共同党首を候補者として擁立すると明らかにした。AFP通信などが伝えた。デミルタシュ氏は勾留中で、立候補届け出が認められるかは不明だが、出馬できればエルドアン大統領の有力ライバルの一人となる可能性もある。

 HDPは声明で、最大都市イスタンブールなどで4日に選挙キャンペーンを始めると発表。「私たちは既に明るい未来が見える」と述べた。

 デミルタシュ氏は、2014年の大統領選にも出馬。HDP党首として戦った15年の総選挙では、同党躍進の立役者になった。しかし、16年、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)と関係があるとして逮捕され、テロ組織を運営した罪などで最大で禁錮142年を求刑されている。(c)時事通信社