ハイアールが世界初の家庭用靴洗濯機を開発し、フットウエアのケアと保護の新分野を創出



AsiaNet 73108 (0667)



【広州(中国)2018年4月16日PR Newswire=共同通信JBN】4月15日に開かれた第123回春の広州交易会(The 123rd Spring Canton Fair)で、ハイアール(Haier)は世界初の家庭用靴洗濯機を披露してフットウエアのケアと保護の新しい分野を創出した。この製品向けに業界初の典型的なスプレー技術が開発され、従来のブラシ洗浄によって靴が傷つくことなく、より便利で気軽な洗濯を実現する。



靴洗浄には3つの方法がある。1つは手洗い。これはさまざまなブラシを使う必要があり、難しく、時間がかかり、骨の折れる作業手順である。2つ目は靴を普通の洗濯機で洗うこと。これは衣類との相互感染が起きるだけでなく、靴を傷つけ、きれいな洗い上がりは保証できない。最後は靴クリーニングの専門店で他人の靴と一緒に洗ってもらうこと。しかし、従来の商業用の靴洗濯機は今もブラシを使っているため、きれいに洗浄はされるものの、適切なケアが施されるのは難しい。とくに高級品の靴であればなおさらだ。通常は手洗いがほとんどの人の第1選択肢だろう。



ハイアールの靴洗濯機はこうしたジレンマをいとも簡単に解決している。世界初の水流によるスプレー技術により靴を高圧洗浄する。水流は靴の繊維の奥まで入り込み、深部の汚れを取り除き、損傷も最小限に抑える。これにより、徹底かつ繊細できれいな仕上がりを実現する。



展示会場では多くの来場者が、この製品を自宅に置くにはスペースが必要になるのではないかという疑問を寄せた。ハイアールと提携する担当者の説明によると、この家庭用靴洗濯機は洗濯機と乾燥機と組み合わせて設置できるタンス型を採用しているため別々の場所を取ることはなく、分別洗濯、同時洗濯、タイムシェア洗濯といった全機能型の包括的なシューズケア・ソリューションを実現している。



過去12年にわたる「RenDanHeYi」モデルの開発で、ハイアール洗濯機はユーザーの多様なニーズに対応するために、世界の高品質なリソースを統合する目的で10+N R&Dモデルを基にしてきた。この世界初の家庭用靴洗濯機の発表は、今回は靴洗浄の分野で、同社が再び新たなトレンドをリードするものであり、この分野で自社製品の開発に関心を持つ企業にとって有益な参考事例になるだろう。



Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180416/2105718-1



ソース:Haier