【3月16日 AFP】(更新)イラク西部で、米軍のヘリコプターが墜落し、乗っていた兵士7人全員が死亡した。米軍当局者が16日、明らかにした。

 この当局者は、米国の軍人「7人が搭乗しており、全員死亡したとみられる」と明かし、「イラクからシリアへ向かう通常の兵員輸送だった。異状はなかった」と話した。

 米国防総省(Pentagon)の声明によると、今回の墜落はシコルスキー(Sikorsky)HH-60ヘリコプターが関係するもので、敵の活動の結果として起きたのではないとみられるという。

 死者の身元は、遺族への通知後に発表されることになっている。(c)AFP