【2月22日 CNS】中国・江西省(Jiangxi)を通る国道319号線の寧都県対坊郷(Duifang)葛藤村(Geteng)付近で20日午前10時30分ごろ、31人を乗せた中型バスが横転し、計11人が死亡したほか、20人がけがを負った。バスは瑞金市(Ruijin)の市街地から同市北西部の瑞林鎮(Ruilin)へ向かう途中で、定員19人に対し31人が乗っていた。

 カン州市(Ganzhou)寧都県(Ningdu)公安局は、バスを所有している瑞祥(Ruixiang)運輸サービスの楊長海(Yang Changhai)代表ら5人を重大責任事故の疑いで拘留したと発表した。事故については調査中。(c)CNS/JCM/AFPBB News