【2月14日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は12日、首都モスクワでパレスチナ解放機構(PLO)のマハムード・アッバス(Mahmud Abbas)議長と会談した。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が、エルサレム(Jerusalem)をイスラエルの首都に認定しパレスチナと同自治区に味方する国々の怒りを買う中、アッバス議長はロシアからの支援を求め同国を訪問している。

 約2週間前には、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相がロシアを訪問した。(c)AFP