【1月22日 時事通信社】アフガニスタンの首都カブールの高級ホテル「インターコンチネンタル・カブール」が反政府勢力タリバンに襲撃された事件で、AFP通信は22日、保健省当局者の話として、死者が22人に達したと報じた。一方、40人以上が死亡したと伝える地元メディアもあり、情報は錯綜(さくそう)している。

 内務省当局者は22日、時事通信に対し、当初4人とみられていた武装集団が6人だったことを明らかにした。自動小銃や手りゅう弾で武装し、ホテルを襲ったという。

 襲撃事件は20日に発生。ホテルでは今月から、警察に代わり民間企業が警備に当たっていたといい、内務省当局者は「(内通者がいないか)捜査する」と述べた。(c)時事通信社