【1月14日 AFP】韓国で13日、平昌冬季五輪の聖火が首都ソウルに到着した。聖火ランナーを担当したドローンレースの世界選手権王者が、ドローンによって運ばれてきた聖火トーチから聖火を引き継ぐ場面もあった。聖火はソウルで4日間展示され、その後開催地の平昌(Pyeongchang)へ運ばれる。(c)AFP