【1月12日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は11日、北朝鮮の金正恩(Kim Jong-Un、キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長について、侮り難い兵器を持った「成熟した政治家」だと称賛した。一方で、金委員長に北朝鮮の核開発をめぐる国際的な緊張を和らげるよう強く求めた。

 金委員長はドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領との間で脅しや個人的非難の応酬が続いていたが、北朝鮮は今月に入って2年ぶりに韓国との対話を再開させており、緊張緩和の兆しが見えてきた。

 プーチン大統領は記者団に対し「今回は金正恩氏が勝ったと思う」と述べた上で、「彼は戦略的な課題を達成した。核弾頭を持ち、事実上、世界中どこでも潜在的な敵国の領土に届く射程1万3000キロのミサイルも保有している」と指摘。さらに「彼は間違いなく有能で、すでに成熟した政治家になっている」と称賛した。

 一方で、「状況を調和させ、鎮静化させる」ことが金委員長のためになるとも強調した。(c)AFP