【1月11日 AFP】テニスのエキシビション大会、クーヨン・クラシック(Kooyong Classic 2018)は11日、3日目が行われ、西岡良仁(Yoshihito Nishioka)は7-5、6-4のストレートでジェイソン・カブラー(Jason Kubler、オーストラリア)を下した。

 同日に行われた男子シングルスの試合では、リシャール・ガスケ(Richard Gasquet、フランス)が6-4、7-6(7-4)でマシュー・エブデン(Matthew Ebden、オーストラリア)に、アンドレイ・ルブレフ(Andrey Rublev、ロシア)は3-6、6-1、6-4でリュカ・プイユ(Lucas Pouille、フランス)にそれぞれ勝利している。

 女子シングルスでは、ユージェニー・ブシャール(Eugenie Bouchard、カナダ)が6-2、6-0で地元オーストラリアのデスタニー・アイアバ(Destanee Aiava)に完勝している。(c)AFP