【1月8日 AFP】サウジアラビア政府は8日、同国史上初めて、女性がスタジアムでサッカー観戦することを12日から解禁すると発表した。

 文化情報省が出した声明によると、「女性の観戦が初めて認められるのは、12日に首都リヤドで行われるアルアハリ(Al-Ahli)対アルバティン(Al-Batin)戦」で、その後、別都市で実施される13日と18日の試合も観戦できるとしている。

 女性に対し世界で最も厳しい規制を設けている国の一つであるサウジアラビアは、公共の場所で男女を分離するという厳格な規定の下、スポーツ競技場への女性の入場も長く禁じてきていた。(c)AFP