【12月30日 AFP】2018年にに注目すべき10大イベント。

平昌冬季五輪 2月9日~25日

 核ミサイル開発によって北朝鮮情勢が緊張する中、韓国の平昌(Pyeongchang)で開催される。

■カストロ時代の終焉 2月24日

 キューバのラウル・カストロ(Raul Castro)国家評議会議長が退任する。兄の故フィデル・カストロ(Fidel Castro)氏と合わせ60年近く続いた同国のカストロ政権が終わりを迎える。

■ロシア、プーチン大統領の4度目当選なるか 3月18日

 ロシア大統領選でウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が4度目の当選を目指す。

■イラク議会選挙 5月中旬

 イラクでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討が宣言されてから初めての議会および地方選挙が行われる。

■英ヘンリー王子の結婚式 5月19日

 ヘンリー王子(Prince Harry)と米女優メーガン・マークル(Meghan Markle)さんの結婚式が首都ロンドン近郊のウインザー城(Windsor Castle)で行われる。

■サッカーW杯ロシア大会決勝 7月15日

 サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)の開幕は6月14日、首都モスクワで。

■米中間選挙 11月6日

 米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領にとって就任後初めての中間選挙。重要な試金石となる。

■ベネズエラ大統領選 12月(日付未定)

 政治および経済危機に見舞われているベネズエラの大統領選が予定されている。

■国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24) 12月3日~

 パリ協定(Paris Agreement)の履行に関して重要な決定が期待されるCOP24が、ポーランドのカトビツェ(Katowice)で開幕する。

■コンゴ民主共和国大統領選 12月23日

 ジョゼフ・カビラ(Joseph Kabila)大統領が16年12月に退陣を拒否したことで、任期切れから2年ずれ込んでの大統領選実施となる。

(c)AFP