【11月21日 AFP】英国のエリザベス女王(Elizabeth II)は20日、自身の「支えであり基盤である」夫のフィリップ殿下(Prince Philip, Duke of Edinburgh)との結婚70周年を祝った。英国の君主夫妻が結婚70周年の「プラチナ婚」を迎えたのは初めて。

 1947年11月20日に2人の結婚式が行われたウエストミンスター寺院(Westminster Abbey)では、70周年を祝う鐘が鳴り響いた。

 エリザベス女王は1952年、当時国王だった父親のジョージ6世(George VI)の死の知らせをフィリップ殿下と訪問していたケニアで受け取り、女王に即位して以来歴代最長の在位期間を誇っている。

 テリーザ・メイ(Theresa May)首相は「英国および英連邦のために惜しみない努力を重ねてきてくださったお2人の特別な記念日を心より祝福します」と述べた。(c)AFP/Joe JACKSON