【11月8日 MODE PRESS WATCH】(更新)東京ミッドタウン(Tokyo Midtown)内の「トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト(21_21 DESIGN SIGHT)」ギャラリー3で13日まで、「吉岡徳仁 光とガラス」展が開催されている。

 本展は、デザインや建築、現代アートの分野で国際的に幅広く活躍する吉岡徳仁(Tokujin Yoshioka)の作品のなかでも、光の表現に最も近いガラス素材にフォーカスした作品を紹介する。代表作「Water Block – ガラスのベンチ」(2002、パリ オルセー美術館)に加え、最新作のISSEY MIYAKE WATCH PROJECT「ガラスの時計 - Glass Watch」(2017)、シャンパーニュブランド「ドン ペリニヨン(Dom Pérignon)」とコラボ―レーションして誕生したアートピース「Prism」(2017)のほか、京都の将軍塚青龍殿を舞台に展示されたことでも話題となった建築プロジェクト「光庵 - ガラスの茶室」(2011)や幾重にも重なる光線が幻想的な空間を生む「虹の教会 - Rainbow Church」(2010・2013)の映像展示を行う。

 また、11日(土)には吉岡本人によるギャラリートークイベントも開催する。「自然と人間との関係性」をテーマに作品と対峙する吉岡にとって、光は重要な要素。光とガラスが織りなす作品から、創作の本質に触れることができる貴重な展覧会をぜひチェックして。

■お問い合わせ先
吉岡徳仁デザイン事務所/03-5428-0830

■商品概要
・吉岡徳仁 光とガラス
期間:開催中~11月13日(月)
会場:21_21DESIGN SIGHT ギャラリー3
住所:港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
時間:10:00~19:00
※入場無料

■トークイベント概要
日時:11月11日(土)
時間:14:00~15:00
※参加無料

■関連情報
・イベント公式サイト:www.tokujin-glass.jp
・吉岡徳仁 公式HP:www.tokujin.com
(c)MODE PRESS