【11月6日 AFP】ロシアの警察当局は5日、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に抗議するデモを無許可で行ったとして全国で活動家ら400人以上を拘束した。監視団体が明らかにした。

 デモは、野党の政治家で急進派として知られるビャチェスラフ・マリツェフ(Vyacheslav Maltsev)氏がインターネットを通じ、支持者に「プーチンの独裁政治」を終わらせる「市民革命」を起こすよう呼び掛けたもの。

 ロシア国内の政治的デモにおける参加者の身柄拘束状況を監視する非政府組織(NGO)「OVD-Info」によると、首都モスクワで376人、サンクトペテルブルクで13人など全国で合わせて412人が逮捕され、各地の警察署で、重大犯罪の捜査を担当するロシア連邦捜査委員会(Investigative Committee)の捜査官による尋問を受けているという。

 一方、モスクワの警察当局はこれに先立ち、「公共の秩序を乱した」263人を拘束したと発表した。国営タス通信(TASS)は、拘束された人の多くが刃物やナックルダスター(メリケンサック)、ゴム弾を発射する拳銃などを所持していたと伝えている。(c)AFP/Maxim Zmeyev