-10月31日 (火)、ザ・リッツ・カールトン東京にて-



https://digitalpr.jp/simg/245/24035/700_195_20161031205048581730188d2a3.jpg



https://digitalpr.jp/simg/245/24035/700_465_2017101318070559e0823910b16.jpg 

ガンベロロッソ株式会社(本社:イタリア、ローマ)は毎年大好評のトレ・ビッキエーリ試飲会を今年も開催します。これはガンベロロッソ社が発行する世界的に権威のあるイタリアワインガイド、『ヴィーニ・ディタリア』にて最高賞の「トレ・ビッキエーリ(3グラス)」を受賞したワイナリーの厳選された最高品質のイタリアワインを紹介するプレミアムな試飲会です。



開催日:2017年10月31日(火)

場所:ザ・リッツ・カールトン東京

(2F ザ・グランド・ボールルーム)

時間:11:00‐18:00*

*開始にあたりオープニング・セレモニーあり。

*時間内に自由にブースを回るスタイル。

対象:商社・卸、小売店、飲食店、料飲スクール、メディア

下記フォームにて要事前登録

https://pro.form-mailer.jp/fms/da5a0347130664

問い合わせ先:

ガンベロロッソ イベント運営事務局

gamberorosso@asahiagency.com



オープニング・セレモニーには、ガンベロロッソ株式会社CEO、ルイジ・サレルノ及び『ヴィーニ・ディタリア』のシニアエディターのエレオノーラ・グエリーニとマルコ・サベリコ、そして通訳として同ガイドの日本語翻訳を手がけられた宮嶋勲氏が参加します。続いて行われる試飲会では、『ヴィーニ・ディタリア』で最高評価「トレ・ビッキエーリ」を獲得したイタリアワインが集結します。絶対的品質を保証する厳選されたイタリアワインが勢ぞろいするイベントは、この試飲会の他にはありません。



日本の消費者のイタリアワインに対するに並々ならぬ関心のおかげで、『ヴィーニ・ディタリア』は2014年版から英語版、ドイツ語版、中国版に加え、日本語に翻訳され出版されています。東京は世界の都市の中でもイタリア料理とワインに際立った興味を示しています。この日本人の感性は、東京にある素晴らしいイタリア料理店の数々によって促されているといえるでしょう。新鮮な材料、シンプルな調理法、そして香りや風味に最も重きを置いている点は、和食とイタリア料理に共通した基本的要素であり、双方とも尽きることのない幅広いワインと料理の格好のペアリングを提供しています。ガンベロロッソによるデジタルガイド、「世界のトップイタリアレストランガイド」は10月にwww.gamberorosso.it 内にオープンする予定です。



イタリアワインの輸出は非常に好調で、2016年のイタリアワインの輸出量は初めて56億ユーロに達しました。東京で開催されるトレ・ビッキエーリ試飲会は、土地や生産者の特徴を反映したユニークで土着の数々のイタリアワインを試飲できる場となっています。



トレ・ビッキエーリ試飲会では、下記2つのワイン生産者協会が特別ブースを持ち、セミナーも開催します。



プロセッコDOC保護協会:プロセッコの人気はまだまだ治まりません。ヴェネト州とフリウリ州の間で生産されるプロセッコDOCは、年間5億本の生産を誇る世界で最も販売されているスパークリングワインです。生産量の70%は輸出に充てられています。軽やかで万能性があり、香りが良くて気軽に飲めるプロセッコDOCは「日々の贅沢」と考えられています。プロセッコはランチ前やランチタイム、5時の紅茶の代わりに、アペリティーヴォに、ディナータイム、就寝前の1杯に、と一日間でいつでも楽しむことができます。トレ・ビッキエーリ試飲会では、様々なスタイルやタイプのプロセッコDOCを試飲会やテイスティングセミナーで生産者たちが提供します。



オルトレポ・パヴェーゼ保護協会:オルトレポ・パヴェーゼは、ロンバルディ州パヴィア県南端に位置するポー川の南側の土地で生まれるワインです。この土地は、まるでブドウの房のような三角の形をしており、イタリアのワイン原産地呼称地域の中でもトップクラスの13,500ヘクタールの広さを誇っています。様々な品種が栽培されていますが、代表的な品種はまぎれもなくピノ・ネロです。この品種単独用のブドウ畑としてはイタリアで最も広い3,000ヘクタールで栽培されています。セミナーではオルトレポ・パヴェーゼ・ピノ・ネロ・メトード・クラッシコ・スパークリングワインからロゼ、そして赤をテイスティングします。



<本件に関する問い合わせ先>

ガンベロロッソ イベント運営事務局 株式会社 旭エージェンシー内

Phone:03-5574-7890 Fax:03-5574-7887 E-mail:gamberorosso@asahiagency.com