2017年10月13日



「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」広報事務局



フード・アクション・ニッポン アワード2017

「入賞」100産品が決定!

最終審査会(10/30)にて、国内の食品を扱う大手企業の

トップ10人により「受賞」10産品が選定されます!



 国産農林水産物の消費拡大の取組「フード・アクション・ニッポン(FAN)」では、「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」(主催:農林水産省)を開催しています。

本アワードでは、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体などの取組を広く募集し、優れた取組を表彰しています。9回目を迎える今年度は、国内の大手流通・外食・百貨店のトップが最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。



 このたび、全国から応募された「1,111産品」の中から、一次審査で「入賞」100産品が決定いたしました※1。10月30日に行われる最終審査会では、国内の大手流通・外食・百貨店等、食に関係する大手企業のトップ10人※2が最終審査委員を務め、一つ一つの産品を育ててきたヒトやその背景にあるストーリー等を基準に「入賞」100産品のうち、アワード「受賞」10産品を決定する予定です。

※1 「入賞」100産品につきましては、3枚目をご参照ください

※2 最終審査委員10人につきましては、2枚目をご参照ください



 なお、現在公式Webサイトでは、最終審査会に先駆けて、一般の方々に100選を通過した産品に投票していただく「消費者投票」を実施しています。( http://syokuryo.jp/award/voting/ )

 また、選定された産品は、11月4、5日に東京・丸の内で開催されるジャパンハーヴェストで紹介される予定です。さらに、一次審査を通過した100産品の一部は、審査いただいた企業で販売いただく予定です。



■最終審査委員(10社)

アマゾンジャパン合同会社        バイスプレジデント   前田 宏

イオンリテール株式会社         代表取締役社長     岡崎 双一

株式会社イトーヨーカ堂         代表取締役社長     三枝 富博

株式会社オンワードホールディングス   代表取締役社長     保元 道宣

株式会社紀ノ國屋            代表取締役社長     堤口 貴子

株式会社東急百貨店           代表取締役社長     二橋 千裕

株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社長     中村 貞裕

株式会社阪急阪神百貨店         代表取締役社長     荒木 直也

株式会社フォーシーズ          代表取締役会長兼CEO 淺野 秀則

株式会社ローソン              代表取締役 社長     竹増 貞信





 【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710136824-O1-UI2Qb78G 】



■入賞100選産品に関しましては、公式Webサイトの入賞100選産品紹介ページにてご覧頂けます。

 http://syokuryo.jp/award/winning.html  







<アワードに関する問い合わせ先>

フード・アクション・ニッポン推進本部事務局

TEL     :03-6452-3990 FAX:03-6451-2621

公式Webサイト:http://syokuryo.jp/award/

Mail               :fan_award@syokuryo.jp

(受付時間:平日9:30~17:30 ※土日祝、年末年始休業を除く)