【9月22日 AFP】男子ゴルフ米国ツアーのフェデックス・カップ(FedEx Cup 2017)プレーオフ最終戦、ザ・ツアー選手権(THE TOUR Championship 2017)は21日、米ジョージア(Georgia)州アトランタ(Atlanta)のイーストレークGC(East Lake Golf Club)で開幕し、米国のカイル・スタンリー(Kyle Stanley)が並み居る強豪を抑えて6アンダーで首位発進した。

 スタンリーは初日のラウンドで「64」の好スコアを記録する幸先の良いスタートを切り、プレーオフの優勝争いに名乗りを上げた。

 首位と2打差の2位タイグループには全米オープン選手権(2017 US Open Championship)を制したブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)を筆頭に、ウェブ・シンプソン(Webb Simpson)とダニエル・ベルガー(Daniel Berger)の米国勢のほか、イングランドのポール・ケーシー(Paul Casey)が並んでいる。

 世界ランク2位のジョーダン・スピース(Jordan Spieth、米国)と第99回全米プロゴルフ選手権(2017 PGA Championship)覇者のジャスティン・トーマス(Justin Thomas、米国)は、スペインのジョン・ラーム(Jon Rahm)のほか、同胞のラッセル・ヘンリー(Russell Henley)とゲーリー・ウッドランド(Gary Woodland)とともに、3アンダーの「67」を記録して6位タイグループを形成した。

 スタンリーがフェデックス・カップを制して1000万ドル(約11億円)のボーナス賞金を手に入れるためには、今大会で優勝することに加えてライバル勢がこぞって崩れることが絶対条件となる。

 一方、スピースがフェデックス・カップを手にするための条件は、2015年大会以来の優勝を果たすという明確なものとなっている。同選手がトップで最終日を終えれば、同大会ではタイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)に次いで史上2人目の複数回優勝を達成することになる。

 ポイントランキング首位で大会に臨んでいるスピースは、8番ホールまで2アンダーを記録していたものの、14フィート(約4メートル)のパットを沈めた17番まで8ホール連続でスコアを伸ばせなかった。(c)AFP