トップ > スポーツ > サッカー > セリエA(イタリア)

インテルが開幕4連勝、終盤の2得点でクロトーネ退ける

2017年9月17日 12:20 発信地:ミラノ/イタリア

このニュースをシェア

インテルが開幕4連勝、終盤の2得点でクロトーネ退ける
1/5
17-18イタリア・セリエA第4節、クロトーネ対インテル。得点を決め、チームメートのマウロ・イカルディ(右)と喜び合うインテルのミラン・シュクリニアル(2017年9月16日撮影)。(c)AFP/CARLO HERMANN

【9月17日 AFP】17-18イタリア・セリエAは16日、第4節の試合が行われ、クロトーネ(FC Crotone)を2-0で退けたインテル(Inter Milan)が開幕4連勝を達成し、暫定首位に立った。

 イタリア半島のつま先にある南部カラブリア(Calabria)州で、チームは暑さに苦しめられたものの、ミラン・シュクリニアル(Milan Skriniar)とイヴァン・ペリシッチ(Ivan Perisic)が終盤にゴールを決め、暫定ながら首位に浮上した。

 インテルのルチアーノ・スパレッティ(Luciano Spalletti)監督は「簡単ではなかった。こういう環境で勝利して、チームの適応力を示せた。カラブリア州は非常に暑く、芝はかなり乾燥していてボールが走らなかった。それに前半は風が強くて苦しんだ」とコメントした。

 ここまで開幕から無傷の連勝が続いているインテルだが、ASローマ(AS Roma)から今季移ってきた指揮官に浮かれる余裕はなく、「今は順位に興味はないし、やるべきことをやっただけだ。シーズンはまだ長く、今が好調だからといって調子に乗ることはない」と続けた。

 今年4月に同じ敵地スタディオ・エツィオ・スチーダ(Stadio Ezio Scida)で1-2の敗戦を喫し、欧州カップ戦出場の夢を断たれていたインテルは、この日も下位クロトーネに試合の主導権を握られていたが、GKサミル・ハンダノビッチ(Samir Handanovic)の好セーブでしのいだ。

 優勝を争うライバルである王者ユベントス(Juventus)とナポリ(SSC Napoli)は、こちらも4連勝をかけて17日に試合を行う。(c)AFP/Emmeline MOORE

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>