トップ > スポーツ > ゴルフ > 男子ゴルフ

リーシュマンがリード広げ最終日へ、BMW選手権

2017年9月17日 17:02 発信地:シカゴ/米国

このニュースをシェア

リーシュマンがリード広げ最終日へ、BMW選手権
1/4
男子ゴルフ米国ツアー、フェデックス・カップ、プレーオフ第3戦、BMW選手権3日目まで終えて首位を維持したマーク・リーシュマン(2017年9月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Drew Hallowell

【9月17日 AFP】男子ゴルフ米国ツアーのフェデックス・カップ(FedEx Cup 2017)プレーオフ第3戦、BMW選手権(BMW Championship 2017)は16日、米イリノイ(Illinois)州シカゴ(Chicago)のコンウェイ・ファームズ・ゴルフクラブ(Conway Farms Golf Club)で3日目が行われ、オーストラリアのマーク・リーシュマン(Marc Leishman)がスコアを3ストローク伸ばし、通算19アンダーで2位との差を5打差に広げた。

 後続と3打差で3日目を迎えたリーシュマンは、この日も安定した内容を見せると、パー5の最終18番もバーディーで締めて合計5バーディーを記録し、ツアー通算3勝目に向けて絶好の位置につけた。

 ジェイソン・デイ(Jason Day、オーストラリア)とリッキー・ファウラー(Rickie Fowler、米国)は、どちらもスコアを1ストローク伸ばし、通算14アンダーで2位タイにつけている。ジャスティン・ローズ(Justin Rose、イングランド)が首位と7打差の単独4位に、スコア「65」を記録したジョン・ラーム(Jon Rahm、スペイン)ら7選手が同8打差の5位タイと続いた。

 最終日は、リーシュマンの優勝だけでなく、フェデックスカップの30位以内をめぐる争いも注目となる。プレーオフでは上位30人だけが最終戦のザ・ツアー選手権(THE TOUR Championship 2017)に進み、1000万ドル(約11億円)のボーナス賞金をかけて争う。

 30位台で今大会を迎えたメジャー制覇5回のフィル・ミケルソン(Phil Mickelson、米国)と今季のマスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2017)覇者セルヒオ・ガルシア(Sergio Garcia、スペイン)は、ともに首位と10打差の15位タイの集団で3日目を終え、最終戦行きをめぐる争いを続けている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>