トップ > スポーツ > モータースポーツ > F1

ボッタス、来季もメルセデス残留 1年延長に合意

2017年9月14日 11:47 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

ボッタス、来季もメルセデス残留 1年延長に合意
17F1第13戦イタリアGP予選。ピットで控えるメルセデスAMGのバルテリ・ボッタス(2017年9月2日撮影)。(c)AFP/ANDREJ ISAKOVIC

【9月14日 AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するメルセデスAMG(Mercedes AMG)は13日、バルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)が1年の契約延長に合意し、ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)のパートナーとして来シーズンも残留することが決まったと発表した。

 電撃引退した昨季王者のニコ・ロズベルグ(Nico Rosberg)氏の後釜としてメルセデスに加入したボッタスは、今季ここまで2勝を挙げており、総合順位では首位ハミルトンと41ポイント差の3位で17日のシンガポールGP(Singapore Grand Prix 2017)に臨む。

 現在28歳のボッタスは「2018年もメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ(Mercedes-AMG Petronas Motorsport)と一緒に仕事を続けられること、そしてメルセデスファミリーの一員として残れることを誇りに感じると同時に光栄に思う」と語った。

「一ドライバーとして、(メルセデスで)たくさんのことを学び、大きく成長できているし、今シーズンもすでに一生忘れないような素晴らしい瞬間を共有できている」 (c)AFP

F1
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>