トップ > スポーツ > 野球 > メジャーリーグ

MLB全30球団、2018シーズンは同時開幕 68年以来50年ぶり

2017年9月13日 16:48 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

MLB全30球団、2018シーズンは同時開幕 68年以来50年ぶり
17MLB、ピッツバーグ・パイレーツ対アトランタ・ブレーブス。開幕戦で国歌斉唱に臨むピッツバーグ・パイレーツの選手(2017年4月7日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Justin K. Aller

【9月13日 AFP】米大リーグ機構(MLB)は12日、2018年のレギュラーシーズンの日程を発表し、全30チームが3月29日に開幕戦を行うことが決まった。MLBの全球団が同日に開幕戦を迎えるのは、1968年以来50年ぶり。

 また米国外で開催された試合を除けば、3月29日のレギュラーシーズン開幕はMLB史上最も早く、新シーズンが木曜日に始まるのは2011年以来12度目となっている。

 開幕カードは15試合中8試合で同地区対決が組まれているが、うち1試合はデトロイト・タイガース(Detroit Tigers)とピッツバーグ・パイレーツ(Pittsburgh Pirates)のインターリーグとなっている。

 ア・リーグ東地区では、2003年以来14年ぶりにニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)とトロント・ブルージェイズ(Toronto Blue Jays)が、ナ・リーグ西地区では、サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)とロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)がそれぞれライバル対決に挑む。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>