トップ > ファッション

「スワロフスキー×吉井宏」十二支のクリタル・オブジェ、コレクターズボックスも

2017年9月14日 8:00 発信地:東京/日本

このニュースをシェア

「スワロフスキー×吉井宏」十二支のクリタル・オブジェ、コレクターズボックスも
1/13
ZODIAC スペシャコレクターズボックス(200個限定)(c)SWAROVSKI JEWELRY

【9月14日 MODE PRESS WATCH】「スワロフスキー・ジュエリー(SWAROVSKI JEWELRY)」は、著名なイラストレーター 吉井宏(Hiroshi Yoshii)がデザインした十二支のクリタル・オブジェ「ゾディアック」シリーズを、全国のスワロフスキー・ストアにて発売した。また、すべての十二支のオブジェを集めたスペシャルコレクターズボックスを、10月2日から一部店舗にて200個限定で展開する。

 スワロフスキーと吉井宏が初めてコラボレーションしたのは、2017年春夏コレクションで発表された「HOOT, THE OWL」シリーズ。祝福、愛、幸運といったメッセージを伝えてくれるフクロウをクリスタルで表現した可愛らしいオブジェに続く第二弾のコラボレーションとなったのが、伝統ある十二支をクリスタルで表現した「ゾディアック」シリーズだ。

■2018年の干支は戌

 キュートでカラフルなデザインをカラー・クリスタルで表現した十二支のオブジェは、思わず心を動かされる愛らしい表情が特徴。一年の多幸を祈って、毎年ひとつずつ集めたり、自分の干支のオブジェをお守りのように大切にしたり、インテリアとして並べても存在感を放ちそう。またスペシャルボックスは、すべての十二支のクリスタル・オブジェがセットされ、吉井宏の直筆サインが入った証明書が付属したコレクターズアイテム。吉井宏の世界観を存分に堪能でき、大切な人へのギフトにもぴったりの逸品だ。

 吉井宏は、2003年頃から始めた3DCGによる独自のキャラクターデザインで活躍。アニメーションや立体制作にも取り組んでおり、少量生産のレジンフィギュアも手掛けている。NTTドコモのiコンシェル「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」など、手がけたマスコットやキャラクターはCMなどで幅広く目にすることができる。さまざまなグローバル企業とも仕事をしており、アイスクリームチェーンのバスキン・ロビンズ(Baskin-Robbins Inc.)や、フランス・パリ市内にある老舗百貨店「プランタン(Printemps)」のために作品を制作している。輝きを放つクリア・クリスタルで、煌めきあふれる新しい一年を迎えられそう!

■商品概要
・ゾディアック 全12種類
価格:各7,800円
発売:発売中
取扱店舗:全国のスワロフスキー・ストア

・ゾディアック スペシャルコレクターズボックス
価格:93,600円
発売:10月2日
取扱店舗:一部のスワロフスキー・ストア
※200個数量限定、吉井宏 直筆サイン入り証明書付
※すべて税抜

■関連情報
・スワロフスキー・ジャパン 公式HP:CRYSTALS-FROM-SWAROVSKI.COM
(c)MODE PRESS

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ファッション 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>