トップ > ニュース > 政治

トランプ氏は任期途中で辞任する、自伝ゴーストライターが予言

2017年8月18日 15:55 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

トランプ氏は任期途中で辞任する、自伝ゴーストライターが予言
米首都ワシントンのホワイトハウス前でドナルド・トランプ大統領に抗議するデモ隊(2017年7月11日撮影)。(c)AFP/ANDREW CABALLERO-REYNOLDS

【8月18日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は任期途中で辞めるだろう──トランプ氏の自叙伝を以前執筆したゴーストライターが、こう予言した。

 1987年に出版されたトランプ氏の自叙伝「トランプ自伝──不動産王にビジネスを学ぶ(The Art of the Deal)」を執筆したトニー・シュワルツ(Tony Schwartz)氏は、ツイッター(Twitter)への投稿で、大統領選におけるロシアとトランプ陣営の共謀疑惑への捜査が進んで「選択の余地がなくなる」前に、トランプ氏は自ら辞職するとの見方を示した。

「包囲網は急速に狭まっている」とシュワルツ氏は指摘。その上で「ロバート・モラー(Robert Mueller)特別検察官と議会に追い詰められ選択の余地がなくなる前に、トランプ氏は辞任し、勝利宣言をするだろう」と予測した。

 シュワルツ氏はさらに、「トランプ大統領の任期は事実上終わった」ともツイート。「今年いっぱい続けられたら驚きだ。遅くとも秋までに辞任する可能性が高い」との認識を示した。

 シュワルツ氏が手掛けたトランプ氏の自叙伝はベストセラーになったが、シュワルツ氏は昨年の大統領選中、米メディアに「私はブタに口紅を塗ってしまった」と語り、トランプ氏を誇大に宣伝することに加担した自責の念を抱いていると打ち明けていた。(c)AFP

特集:トランプ政権

ドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、米国の第45代大統領に就任した。

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>