【8月9日 MODE PRESS WATCH】先月26日、フランス・サントロペで開催されたレオナルド・ディカプリオ(Leonardo di Caprio)財団の第4回アニュアル ガラに、モデルのカロリナ・クルコヴァ(Karolina Kurkova)とドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)が、「ティファニー(TIFFANY & CO.)」をまとって登場した。>> 記事全文へ

【8月9日 MODE PRESS WATCH】先月26日、フランス・サントロペで開催されたレオナルド・ディカプリオ(Leonardo di Caprio)財団の第4回アニュアル ガラに、モデルのカロリナ・クルコヴァ(Karolina Kurkova)とドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)が、「ティファニー(TIFFANY & CO.)」をまとって登場した。

 資金集めを目的としたこのガラでは、同財団とその慈善活動のために毎年多くの資金が調達される。「ティファニー」のチーフ・サステナビリティ・オフィサーであるアニサ・カマドリ・コスタ(Anisa Kamadoli Costa)とドウツェン・クロースは、貴重な象のブローチをオークションにかけ、225,000ドルもの資金を調達した。

「ティファニー」はこのイベントで、象牙の危機と象を保護することの重要性をテーマとしたショートフィルムを初公開。レオナルド・ディカプリオがナレーションを務めたこのフィルムは、間もなく発売される「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」のプレビューで締めくくられた。「ティファニー」は、同コレクションの売上利益の100%、最低100万ドルを「エレファント・クライシス・ファンド」に寄付する予定だという。

「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」は、ローズゴールドにダイヤモンド、スターリングシルバーにツァボライトがあしらわれたチャームとブローチで構成される。ツァボライトは、アフリカでも有数の象の生息地であるケニアのツァボ国立公園(Tsavo East and West National Park)付近で発見され、「ティファニー」が1974年に初めて世界に紹介した宝石だ。このイベントでは、ドナーたち一人ひとりに同コレクションのペンダントがプレゼントされた。

「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」のチャームとブローチは、10月よりティファニー公式オンラインストアにて先行発売、11月よりティファニーブティックにて発売される予定。大切な象を守るこの企画、「ティファニー」の取り組みにぜひ注目してほしい。

■商品概要
「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」
・チャーム
・ブローチ
※価格未定

■関連情報
・ティファニー 公式HP:www.tiffany.co.jp
(c)MODE PRESS