【8月8日 MODE PRESS WATCH】1803年、パリで誕生した総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」は、パリ本店でのみ取り扱っていた石鹸のイニシャル刻印サービスを東京・代官山にある店舗でもスタートした。>> 記事全文へ

【8月8日 MODE PRESS WATCH】1803年、パリで誕生した総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」は、パリ本店でのみ取り扱っていた石鹸のイニシャル刻印サービスを東京・代官山にある店舗でもスタートした。

 パリで愛され続けている「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」は、19世紀のパリをおもわせるパッケージデザインやブティックの内装の美しさが魅力のブランド。今年4月に待望の日本初上陸を果たし、代官山に日本1号店となるブティックがオープンしたばかりだ。調香師であり、創業者のジャン・ヴァンサン・ビュリー(Jean-Vincent Bully)の哲学を継承しながら、原料の持つ効果を最大限に引き出す製法で丁寧に製品をつくることにこだわっており、原料には厳選した世界各国の植物を使用し、積極的に現地の生産者のもとへも出向く。世界各地でナチュラルに栽培された草花を厳選し、フレグランスをはじめ、ボディケア、フェイスケア、オーラルケア用品を開発するほか、美容道具などを展開している。

 そしてパリ本店でのみ取り扱っていた石鹸のイニシャル刻印サービスが、いよいよ代官山店本店でもスタート。17世紀に人気を馳せた印刷専門彫刻家 シャルル・マブローによる美しく気品高いモノグラムは、フランスの王室も御用達だったもので、その優美でらせん状に交差するハンドドローイングなラインが特徴。まず石鹸を4種類の香りからセレクトし、好みのイニシャル2文字を刻印、石鹸箱に貼るオリジナルのラベルデザインを約20種の中から選べば、約10分ほどでパーソナルな贈り物が完成する。さらにギフト用のラッピングには、カリグラフィーで名入れサービスにも対応してくれる。固形石鹸「サヴォン・スゥペールファン」は、全11種類の香りが揃うボディ石鹸。刻印に対応する香りはその中から4種類。植物由来の中性石鹸は、洗浄後のツッパリ感がなく、肌に柔らかさをもたらし、PHバランスを整えてくれる。植物由来の処方により、香りの忠実な表現力と持続力を実現。子供の肌にも安心して使用可能だ。

 刻印サービスを取り扱う代官山店は、香水瓶や、薬壺など、ガラス製のボトルが陳列され、当時のパリの調合薬局や、調香師のラボを訪れたような特別な気分にさせてくれる。螺旋状に交差するカリグラフィーが優美な新サービスは、ハイセンスなギフトにぴったり! この機会に、「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」世界観が凝縮した日本初のブティックに、ぜひ一度足を運んでみて。

■商品概要
固形石鹸「サヴォン・スゥペールファン」
内容量・価格:150g 各4.300円(税抜)
香り:全11種(刻印に対応する香りは4種類)

・イニシャル刻印サービス
刻印料:600円(税抜)
※イニシャルの組み合わせの並びは指定できない。一部のイニシャルは同じ図柄。

取扱店舗:
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-25-9 B1F
営業時間:11:00~20:00(年中無休)
電話:0120-09-1803

■関連情報
・オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 公式HP:www.buly1803.com
(c)MODE PRESS