【7月29日 AFP】英ロンドン(London)の地下に敷かれた鉄道「Mail Rail(郵便鉄道)」には、1927~2003年にかけて無人車両が往来し、郵便物の仕分けを行う中央営業所から同市東西の終着点まで、多いときで約400万通の郵便物を輸送していた。

2003年以降は使用されていなかったが、このたび英郵便事業ロイヤルメール(Royal Mail)をテーマに掲げた博物館「Postal Museum(ポスタルミュージアム)」のアトラクションとして生まれ変わる。来館者は誰でも車両に乗ることができるという。

博物館の主要部分は28日にオープンしたが、鉄道アトラクションの運行開始は9月4日の予定。映像は26日撮影。(c)AFP