【7月17日 AFP】男子ゴルフ米国ツアー、ジョンディア・クラシック(John Deere Classic 2017)は16日、米イリノイ(Illinois)州シルビス(Silvis)のTPCディアラン(TPC Deere Run)で最終日が行われ、ブライソン・デシャンボー(Bryson DeChambeau、米国)が通算18アンダーでツアー初優勝を飾った。

 デシャンボーは最終18番で約4.2メートルのバーディーパットを沈めるなど、上がり9ホールで6バーディーを奪って逆転勝利を果たし、第146回全英オープン(The 146th Open Championship)の出場権を獲得した。

 1打差の2位には、この日を2打差の首位で迎えながらも17番でボギーをたたいてデシャンボーに首位を譲ったパトリック・ロジャース(Patrick Rodgers、米国)が続いた。

 3位タイにはさらに1打差でウェズリー・ブライアン(Wesley Bryan、米国)とリック・ラム(Rick Lamb、米国)が続いた。(c)AFP