【7月17日 CNS】河南省(Henan)濮陽市(Puyang)の中原油田公安局の交通警察は12日、管轄区内の幼稚園で交通安全の知識を教える活動を行った。交通ルールについて手取り足取り指導を受けた子どもたちは、お父さんとお母さんがスピードの出し過ぎや飲酒運転など交通ルール違反を行わないよう、厳しく見守る「監督員」となる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。