トップ > ファッション

フランス発トリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」日本初上陸

2017年7月13日 8:00 発信地:東京/日本

このニュースをシェア

フランス発トリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」日本初上陸
1/14
(c)Artisan de la TRUFFE Paris

【7月13日 MODE PRESS WATCH】フランス発祥のトリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ(Artisan de la TRUFFE Paris)」は7月14日、東京・六本木の東京ミッドタウン ガーデンテラス1階に、日本初となる旗艦店をオープンする。

 同店は、パリの観光名所の1つでもある「ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)」に構えるトリュフ専門店。東京ミッドタウン店では、パリ本店と同様に、可能な限りオーガニックにこだわったフランス産の高品質なトリュフをたっぷり使った料理や、トリュフ塩やトリュフオイルを提供する。ブラックトリュフ、ホワイトトリュフ、サマートリュフ、ブルマールトリュフ、ブルゴーニュトリュフなど、それぞれの季節でしか味わえない風味や特徴の異なる新鮮なトリュフをラインナップし、トリュフに合わせた食材、ワインにこだわった料理を揃える。

 メインシェフを務める佐藤茂樹(Shigeki Sato)は、「ホテル・ドゥ・ミクニ(HOTEL DE MIKUNI)」本店で10年間勤め、その後渡仏。帰国後は、「マンダリン オリエンタル 東京」フランス料理の高級レストラン「シグネチャー」での経験を経て、今回「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」のシェフとして就任した。木を基調とした店内には、シンプルかつオシャレな雰囲気のカウンターやテーブル席を配し、カウンター席では料理人の調理を直に見て楽しむことができる。インテリアはパリ本店と同じものを使用し、木の暖かみを感じるモダンな雰囲気を演出している。

 また店内では、南フランスのプロヴァンス地方から取り寄せたトリュフを現地価格で購入することが可能なので、食通のあの人への手土産に選んでみても。“黒のダイアモンド”と言われる希少価値の高いトリュフを、お手頃価格でカジュアルに楽しんで!

■店舗概要
アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ
住所:東京都港区赤坂九丁目7番4号 D-0118 東京ミッドタウンのガーデンテラス1F
電話:03-5413-3830
営業時間:
平日 11:00~15:30(L.O. 14:30)、17:30~23:00(L.O. 22:00)
日・祝 11:00〜23:00(L.O. 22:00)
※デザートセットは11:00からオーダー可能
※ランチセットは15:30までオーダー可能
座席数:店内69席(カウンター10席)、 テラス席46席

■関連情報
・アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ 公式HP:artisandelatruffeparis.jp
(c)MODE PRESS

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ファッション 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>