トップ > ニュース > 戦争・紛争

イラク軍幹部、モスル奪還は「数日以内」の見通し

2017年6月30日 19:43 発信地:モスル/イラク

このニュースをシェア

イラク軍幹部、モスル奪還は「数日以内」の見通し
イラク・モスル旧市街で、建物の壁を通り抜けるイラク軍対テロ部隊の隊員(2017年6月29日撮影)。(c)AFP/AHMAD AL-RUBAYE

【6月30日 AFP】イラク軍幹部は30日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の拠点である同国第2の都市モスル(Mosul)を「数日以内」に奪還するとの見通しを示した。

 モスルでAFPの取材に応じたアブドルガニ・アサディ(Abdulghani al-Assadi)陸軍中将は、「数日以内にダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)に対する最終的な勝利を宣言できるだろう」と語った。

 現在ISはモスル旧市街のごく一部のエリアに追い詰められているが、通りが狭く、民間人も取り残されているため、奪還作戦の展開は危険を伴うものとなっている。

 アサディ中将によると市内に残っているISの戦闘員は200~300人で、そのほとんどが外国人とみられるという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>