【6月29日 AFP】スペイン・マドリード(Madrid)で28日、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の権利拡大を訴える最大のイベントの一つ、「ワールドプライド(WorldPride)」が公式開幕し、何千もの人々がレインボーフラッグに身を包むなどして市内の広場に集まった。>> 記事全文へ

【6月29日 AFP】スペイン・マドリード(Madrid)で28日、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の権利拡大を訴える最大のイベントの一つ、「ワールドプライド(WorldPride)」が公式開幕し、何千もの人々がレインボーフラッグに身を包むなどして市内の広場に集まった。

 参加者たちは、スペイン語圏でゲイの人々のテーマ曲となっているスペイン人歌手アラスカ(Alaska)さんの曲に合わせて、踊り、歌った。

 イベントの最後には、ゲイの人々が集まる場所として知られる市内のチュエカ(Chueca)中心部に米歌手のウルトラ・ナテ(Ultra Nate)さんが登場した。

 マドリードはここ数十年にわたって毎年ゲイ・パレードを開催しているが、ワールドプライドが行われたのは今回が初めて。来年は米ニューヨーク(New York)で開催される。(c)AFP/Daniel SILVA