【6月20日 AFP】インドの列車といえば、ガタガタの車両に乗客がぎゅうぎゅう詰めに乗っているイメージだが、このたび、豪華鉄道「テジャス・エクスプレス(Tejas Express)」が運行を開始した。ムンバイ(Mumbai)と南部ゴア(Goa)州を結ぶこの列車は、鉄道当局によれば、インド初の豪華だが手の届く列車という。

 窓の外から飲食物を売る人の姿はなく、販売員がカートに商品を載せて各車両を回る。客室はエアコンが利き、ドアは自動制御。各車両に監視カメラが設置されている。5月21~23日撮影。(c)AFP