【6月17日 AFP】南米ベネズエラの首都カラカス(Caracas)で、窃盗容疑者を集団暴行したり男性に火を付けたりする民衆。5月撮影。

 カラカスでは反政府デモが頻発しているが、専門家によると、同国では経済体制や政治体制だけでなく、社会そのものも病んでいるという。集団リンチの横行はその恐ろしさを示す最も端的な例の一つだ。(c)AFP