【5月20日 時事通信社】内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(45)の性犯罪容疑に対する捜査中止をスウェーデン検察が発表したことを受け、同容疑者は19日、立てこもっている在英エクアドル大使館のバルコニーに姿を見せ「重要な勝利だ」と宣言した。また、逮捕を諦めていない英米当局と話し合う意思を表明した。

 立てこもりは5年に及ぶ。英警察はアサンジ容疑者が大使館を出た場合、裁判所の出頭要請に応じなかった容疑に対する逮捕状を「執行する義務がある」とする声明を出した。(c)時事通信社