【5月19日 AFPBB News】プレリードッグの赤ちゃん6匹が上野動物園(Ueno Zoological Gardens)で生まれ、巣穴からおぼつかない足取りで餌場に向かい、器用に青草を食べるかわいらしい姿が来場者の人気を集めている。18日も、訪れた親子連れや学生らが展示前に集まり、「小さいね」「かわいい」などと声を上げていた。

 赤ちゃんは、4月末ごろ誕生。18日時点で、飼育数は成獣を合わせ32匹まで増えた。プレリードッグは、北米に分布するリス科の動物で、地下に巣をつくり、集団で暮らす。(c)AFPBB News