トップ > スポーツ > 自転車競技

ガヴィリアが3度目のステージV、デュムランはマリア・ローザ堅持

2017年5月19日 15:48 発信地:レッジョ・エミリア/イタリア

このニュースをシェア

ガヴィリアが3度目のステージV、デュムランはマリア・ローザ堅持
1/3
ジロ・デ・イタリア、第12ステージ(フォルリからレッジョ・エミリア、229キロメートル)。ステージ優勝を喜ぶクイックステップ・フロアーズのフェルナンド・ガヴィリア(2017年5月18日撮影)。(c)AFP/Luk BENIES

【5月19日 AFP】ジロ・デ・イタリア(Giro d'Italia 2017)は18日、第12ステージ(フォルリからレッジョ・エミリア、229キロメートル)が行われ、クイックステップ・フロアーズ(Quick Step Floors)のフェルナンド・ガヴィリア(Fernando Gaviria、コロンビア)が今大会3度目のステージ制覇を果たした。

 ピンクジャージ―(マリア・ローザ)は、チームサンウェブ(Team Sunweb)のトム・デュムラン(Tom Dumoulin、オランダ)がモビスター・チーム(Movistar Team)の2014年大会王者ナイロ・キンタナ(Nairo Quintana、コロンビア)を2分23秒差で抑え、第11ステージから引き続き維持している。

 スプリンターのガヴィリアは、すでに第3、第5ステージを制していただけでなく、第7ステージでもオリカ・スコット(Orica-Scott)のカレブ・ユアン(Caleb Ewan、オーストラリア)に次いで2位に入っていた。

 マリア・ローザを争うレースは、20日から再び山岳地帯へ戻ることになるが、イタリア勢は依然として苦戦が続いている。

 この日はウィリエール・トリエスティーナ(Wilier Triestina)のヤクブ・マレツコ(Jakub Mareczko、イタリア)が今大会2度目の2位でフィニッシュしたが、12ステージまでを終えた時点で一度もイタリア勢がステージ優勝を果たしていないのは、大会史上初となっている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>