トップ > ライフ > ライフ

野生の牛の群れがビーチを占拠!? 仏コルシカ島、夏の風物詩

2017年5月18日 14:40 発信地:コティシアバーリ/フランス

このニュースをシェア

野生の牛の群れがビーチを占拠!? 仏コルシカ島、夏の風物詩
1/9
仏コルシカ島コティシアバーリのマーレエソル海岸で、浜辺でくつろぐ牛たちの写真を撮る行楽客(2017年5月17日撮影)。(c)AFP/PASCAL POCHARD-CASABIANCA

【5月18日 AFP】地中海に浮かぶフランスのコルシカ(Corsica)島のビーチで、行楽客の目の前でのんびりくつろぐ野生の牛たちが人気を集めている。

 島南西部の町コティシアバーリ(Coti-Chiavari)のマーレエソル(Mare e Sol)海岸では、毎年夏になると30頭余りの野生の牛の群れがやって来るのが風物詩となっている。浜辺には「注意:野生の動物です。危険、近づくな」と記された看板も立っている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>