【5月12日 AFP】インドネシア・カリマンタン島(Kalimantan Island、別名:ボルネオ島、Borneo Island)で保護された、アルビノ(先天性色素欠乏症)とみられる極めて珍しいオランウータンが順調に回復している。担当の獣医師が明らかにした。

 カプアスフル(Kapuas Hulu)県の辺境地帯にある村で発見されたオランウータンは推定5歳の雌で、島内の村人らにより、おりに入れられていたところを当局が保護した。2、3日撮影。(c)AFP