トップ > 環境・科学 > IT

米国の少年、ナゲット愛でリツイート世界記録更新

2017年5月10日 9:52 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

米国の少年、ナゲット愛でリツイート世界記録更新
1/3
ファストフード大手ウェンディーズのチキンナゲット(2017年5月9日撮影)。(c)AFP/JIM WATSON

【5月10日 AFP】米国の16歳の少年が、好物のある食べ物1年分をかけてツイッター(Twitter)上でリツイート回数の獲得に挑戦し、見事、世界最多記録を更新した。その食べ物とは、チキンナゲットだ。

 カーター・ウィルカーソン(Carter Wilkerson)くんが挑戦を始めたのは4月5日。ファストフード大手ウェンディーズ(Wendy's)に、何回のリツイートを獲得できたら1年分のチキン・ナゲットを無料でもらえるかと質問すると、同社のツイッター・アカウントから「1800万回」と返信があった。

 ウィルカーソンくんは自分のフォロワーが150人しかいないにもかかわらず、「いけそうです」と返信。そして、「助けてください。ナゲットを必要としている男がいます」と、ネットに向かって率直に助けを求めた。

 ネットはそれに反応。ウィルカーソンくんのメッセージのリツイート回数は米有名タレントのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)さんやバラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領の記録を悠々と抜き去り、9日には、これまでの最多記録、2014年の米アカデミー賞(Academy Awards)授賞式で有名タレントのエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が映画スターたちと自撮り(セルフィー)した写真のリツイート回数を上回る340万回を記録した。

 目標の1800万には遠く及ばないものの、ウェンディーズはウィルカーソンくんの希望通りにナゲットを1年間無料にした上、養子縁組に取り組む財団に10万ドル(約1100万円)を寄付した。

 ウィルカーソンくんは新たな栄誉に驚いた様子で、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に対し、数十回程度だった自分のリツイート回数の記録を超えたいだけだったと語った。

 また、ナゲットを獲得して、メディアに取り上げられただけでなく、彼のツイッター・アカウントのフォロワーは10万5000人に増えたという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>