トップ > ライフ > ライフ

コオロギにゴキブリ、オーストラリアの新流行「昆虫食」

2017年5月10日 11:03 発信地:シドニー/オーストラリア

このニュースをシェア

コオロギにゴキブリ、オーストラリアの新流行「昆虫食」
1/16
オーストラリアのシドニーの屋台で、さまざまな昆虫を見る客たち(2017年1月28日撮影)。(c)AFP/ANDREW MURRAY

【5月10日 AFP】ライムひとしぼりと塩ひとつまみを振りかけると、オーストラリア・シドニー(Sydney)のメキシコ料理店のシェフ、ノーシャド・アラム・ラセル(Nowshad Alam Rasel)さんは、コオロギがいっぱい入った鍋をコンロの上で振った。

 メキシコの酒場やタイ・バンコク(Bangkok)の屋台では珍しくないこの一品は、近ごろオーストラリアの小さな飲食店のメニューにも徐々に上り始め、あらがう客の心理に挑んでいる。ラセルさんの働く「エルトポ(El Topo)」もその一つだ。

 今ならローストゴキブリ、ハチミツ風味のアリ、ミールワームにチョコレートでコーティングしたポップコーンなども食べられる。こういった料理はまだ珍しいかもしれないが、人気上昇の兆しがある。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>