【4月21日 AFP】北朝鮮情勢が緊迫化する中、米空軍と韓国空軍が韓国・群山(Gunsan)で合同軍事演習「マックスサンダー(Max Thunder)」を行っている。マックスサンダーは朝鮮半島(Korean Peninsula)で行われる定例の空軍演習としては2番目の規模とされ、両軍の相互運用性の向上を目的とした継続的な訓練計画の一環として年1回実施されている。20日撮影。(c)AFP