トップ > ファッション

仏老舗レザーグッズブランド「ペラン パリ」ついに日本初上陸

2017年4月21日 19:00 発信地:東京/日本

このニュースをシェア

仏老舗レザーグッズブランド「ペラン パリ」ついに日本初上陸
6/12
MINI SEAU 393,000円(税抜)(c)PERRIN PARIS

【4月21日 MODE PRESS WATCH】フレンチレザーグッズブランド「ペラン パリ(PERRIN PARIS)」は、日本初のブティックを、東京・銀座の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内にオープンした。

 同ブランドは、1893年にフランスのサン=ジュニアンでリゴディ・ペラン(Rigaudy Perrin)によって創立された老舗。優れたレザーのなめしや革新的な手袋製造技術を発展させ、現在はハンドバッグやアクセサリーなどのレザーグッズコレクションを展開。パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、クウェートにショップがあり、6都市目として東京旗艦店がオープンする。“贅沢なショッピング体験”ができる空間を目指して作られた店内は、光り輝く線を多用した近未来的なデザインだ。

 2017年春夏のコレクションは、鮮やかな色、グラフィカルなコントラストが印象的なモダンなデザイン。鮮やかなカラーパレットは、ジョアン・ミロ(Joan Miro)、ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)、ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian)、イミ・クネーベル(Imi Knoebel)などといった近代、現代アーティストの作品から大いなる影響を受けている。

 またアート以外にも、フランスのアールデコジュエリーデザイナーのジャン・デプレ(Jean Desprez)からも影響を受けたメタルがあしらわれたグローブクラッチのシリーズや、 折り紙からインスピレーションを得て生まれたハンドバックなども登場。最高級のレザーをコンセプチュアルな視点からコンテンポラリーに昇華し、個々が現代アートのようなコレクションに仕上がった。

 シャープでモダンなラインが際立つフォルム、そして他では見られない色合いのカラーバリエーション。世界中の多くのセレブリティに愛用されている老舗ブランドのアイテムを、ぜひ手に取ってみて。

■店舗概要
・ペラン パリ ギンザ シックス店
住所:東京都中央区銀座6-10-12階
営業時間:10:30~20:30
電話:ギンザ シックス総合インフォメーション/03-6891-3390 (受付時間10:30~20:30)

■関連情報
・ペラン パリ 公式HP:https://perrinparis.com/
・ギンザ シックス公式HP: https://ginza6.tokyo/
(c)MODE PRESS

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ファッション 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>