静岡市



日本オンリーワンの桜えびの祭典「由比桜えびまつり」開催 

世界オンリーワン!とろける“生の桜えび”を無料配布



静岡市では、日本最大の桜えび水揚げ港の由比港(静岡市清水区由比今宿字浜1127)で、日本オンリーワンの桜えびの祭典「由比桜えびまつり」を、5月3日(祝)、8:00~14:00に開催する。

「由比桜えびまつり」は、毎年約7万人が来場する、漁港で行われる日本最大級の食の祭典。当日は、生の桜えびを、10:30と13:00の2回、先着500名に無料配布する。

桜えびは、日本では駿河湾、世界でも静岡と台湾でのみ水揚げされる希少な資源で、生の桜えびとなれば世界で唯一、静岡でのみ食べることができるという。現在、桜えび春漁真っ盛りの静岡では、とれたて生の桜えびを味わえる。

桜えびまつり当日は、生桜えびをはじめ、桜えびたっぷりのかき揚げ、桜えびのてんぷらそば等に加えて、しらすや魚介、地酒など、地元の食材を使った様々な食がブースに並ぶ。

また、漁師が操縦する漁船での遊覧体験もあり、晴天に恵まれれば、海の上から富士山を眺めることができる(1回20分程度、小学生以上300円)。

会場は、JR東海道線由比駅から徒歩10分程度。問い合わせは、由比桜えびまつり実行委員会 054-376-0001、http://www.yuikou.jp/