【4月19日 AFP】レアル・マドリード(Real Madrid)に所属するクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は18日、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)とのサッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)準々決勝第2戦で、大会通算100ゴール目を記録した。

 ここでは、1992-93シーズンから行われている大会の通算得点記録を振り返る。

■欧州チャンピオンズリーグ通算得点ランキング(2017年4月18日現在、敬称略、本戦及び予選も含む)

1位:クリスティアーノ・ロナウド―101ゴール

2位:リオネル・メッシ(Lionel Messi)―94ゴール

3位:ラウル・ゴンザレス(Raul Gonzalez)―71ゴール

4位:ルート・ファン・ニステルローイ(Ruud Van Nistelrooy)―60ゴール

5位:アンドレイ・シェフチェンコ(Andriy Shevchenko)―59ゴール

6位タイ:ティエリ・アンリ(Thierry Henry)―51ゴール

6位タイ:カリム・ベンゼマ(Karim Benzema)―51ゴール

8位:フィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi)―50ゴール

9位:ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)―49ゴール

10位:ディディエ・ドログバ(Didier Drogba)―44ゴール

(c)AFP