【4月3日 AFP】自転車ロードレース、ツール・デ・フランドル(Tour des Flandres 2017)は2日、アントワープ(Antwerp)からアウデナールデ(Oudenaarde)までの261キロで行われ、クイックステップ・フロアーズ(Quick Step Floors)のフィリップ・ジルベール(Philippe Gilbert、ベルギー)が見事な単独の逃げを成功させると、最後は自転車を担ぎながらフィニッシュして初優勝を飾った。

 世界王者のペーター・サガン(Peter Sagan、スロバキア)と五輪金メダリストのフレフ・ヴァンアフェルマート(Greg Van Avermaet、ベルギー)が残り約17キロ地点でクラッシュする中、残り55キロ地点のオウデクワレモント(Oude-Kwaremont)の上り坂で単独アタックを仕掛けていた34歳のジルベールが逃げ切りに成功した。

 ジルベールは、「残り2キロを迎えるまで、後ろの選手が少し距離を詰めていたから耐えきれるかどうか確信が持てなかった。最後の1キロまで自分のことに集中した。そうしたら、長いストレートの終わりにフィニッシュラインが見えたんだ」とコメントすると、「自転車を掲げて、ジャージー(の胸)を張った写真は素晴らしいものになるだろうと思ってね」と、自転車を掲げた理由は特別なことをしたかったからだと明かした。

 2012年の世界王者のジルベールは、グランツール(三大ツール)でのステージ優勝や、他の名高い「モニュメント」レースであるリエージュ~バストーニュ~リエージュ(Liege-Bastogne-Liege)やジロ・デ・ロンバルディア(Giro di Lombardia)に続く勝利を手にしている。

 今春好調のヴァンアフェルマートは、ジルベールのチームメートのニキ・テルプストラ(Niki Terpstra、オランダ)を抑えて29秒差の2位に入ったものの、サガンらとのクラッシュでゴール前でのデッドヒートの可能性がついえ、ジルベールの大胆な単独アタックが奏功した形になった。

 ヴァンアフェルマートは「優勝を狙っていたけれど、うまくいかなかった。良いレースはできたけれどね。フィル(ジルベール)は勝者にふさわしい」と語った。

 一方で、昨年大会王者のサガンは3分30秒差の27位に沈んだ。

 サガンは「ジルベールに追いつけるだろうと思っていたけれど、運命はそれを拒んだ。(クラッシュは)自分のせいなのかどうかは分からない。(コース脇の)柵に引っかかったわけじゃない。もしそうだったらその途端に倒れていただろう。自転車が何かに引っ張られて、後ろから突っ込まれたんだ」とコメントしている。(c)AFP