トップ > スポーツ > ウインタースポーツ > フィギュアスケート

本田真凜が2位、坂本花織が3位 世界ジュニア選手権

2017年3月19日 8:32 発信地:台北/台湾

このニュースをシェア

本田真凜が2位、坂本花織が3位 世界ジュニア選手権
1/9
世界ジュニアフィギュアスケート選手権、女子シングル・フリースケーティング(FS)。表彰式に臨む(左から)2位の本田真凜、優勝のアリーナ・ザギトワ、3位の坂本花織(2017年3月18日撮影)。(c)AFP/SAM YEH

【3月19日 AFP】世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2017)は18日、台湾の台北アリーナ(Taipei Arena)で女子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、本田真凜(Marin Honda)が合計201.61点で2位、坂本花織(Kaori Sakamoto)が合計195.54点で3位と表彰台に立った。優勝は合計208.60点でロシアのアリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)が飾った。

 白岩優奈(Yuna Shiraiwa)は合計174.38点で5位に入った。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>