トップ > スポーツ > サッカー > サッカー その他

男子U-16代表監督に初の女性指揮官が誕生、イタリア

2017年3月17日 12:28 発信地:ローマ/イタリア

このニュースをシェア

男子U-16代表監督に初の女性指揮官が誕生、イタリア
1999年の女子サッカーW杯のメキシコ戦に出場するイタリアのパトリツィア・パニコ(1999年6月27日撮影、資料写真)。(c)AFP/JOHN MOTTERN

【3月17日 AFP】元サッカー女子イタリア代表のパトリツィア・パニコ(Patrizia Panico)氏が、同国U-16代表の指揮を執ることが決まり、同国で史上初めて男子チームを率いる女性指揮官が生まれることになった。

 イタリア史上最高の女子選手と評価されるパニコ氏は、ダニエレ・ツォラット(Daniele Zoratto)監督の下でU-16代表のアシスタントを務めていたが、同監督が一時的にU-19チームで指揮を執ることになり、当座で格上げとなった。

 42歳のパニコ氏は、男女間の平等について欧州諸国から遅れを取っているイタリア国内で、女性が直面する日々の障壁について「壊すべきものは多くあります」とした上で、「今回のことが、それを突き崩すための助けになるでしょう」と語った。

「男子チームで初めての女性指揮官になれることは、私にとって大きな成功です」

 パニコ氏は国際試合で通算204試合に出場し、110得点を挙げている。

 パニコ氏は、3月22日と24日に行われるドイツ代表との2試合で指揮を執ることになる。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>