トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

インドネシア首都の市場で大規模な火災

2017年1月19日 21:53 発信地:ジャカルタ/インドネシア

このニュースをシェア

インドネシア首都の市場で大規模な火災
1/5
インドネシアの首都ジャカルタで、火災により黒煙が立ち上る市場(2017年1月19日撮影)。(c)AFP/BAY ISMOYO

【1月19日 AFP】インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)の市場で19日、大規模な火災が発生し、消防隊員数百人が消火活動に当たった。

 火災は早朝、長い歴史と伝統を持つ市場「パサール・スネン(Pasar Senen)」の1階部分で発生。消火活動のため消防車50台も出動。数人が軽いやけどを負った。火災の原因は今のところ明らかになっていない。

 ジャカルタ市中心部に位置するパサール・スネンは、オランダの植民地時代につくられた市場で、複数階からなる建物内には数多くの商店が入居。衣料品や食料品など、さまざまなものが売られている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>