Anaplanが社長兼最高経営責任者にフランク・カルデローニ氏を指名



AsiaNet 67089 (0052)



【サンフランシスコ2017年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】

*ベテランのソフトウエア・リーダーが大手テクノロジー企業に傑出した成功をもたらす



プランニングとパフォーマンス管理プラットフォームの大手企業、Anaplan(https://www.anaplan.com/ )は10日、新たにテクノロジー産業のベテランであるフランク・カルデローニ(Frank Calderoni)氏を2017年1月23日付けで社長兼最高経営責任者(CEO)に指名したと発表した。長くソフトウエア担当シニアエグゼクティブとして務めていたカルデローニ氏は今後、Anaplanを発展の次段階へ導くため継続的で迅速な成長に注力する。



Logo - http://mma.prnewswire.com/media/428852/Anaplan_Logo.jpg



Anaplanの役員会メンバーであるスタンディシュ・オグラディー氏は「Anaplanの新しい社長兼CEOとしてフランク・カルデローニ氏を迎えられ大変喜んでいる。カルデローニ氏はテクノロジー産業で最もリスペクトされているいくつかの企業で成功に貢献したリーダーだ。カルデローニ氏はその経歴を通じて影響力のある戦略的幹部としての名声を獲得しており、同氏がAnaplanの顧客、社員、パートナーにとり絶対に傑出したリーダーになると確信している」と語った。



カルデローニ氏はRedHatからAnaplanに入社しており、同社ではオペレーション担当エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高財務責任者(CFO)を務めた。それ以前にはシスコシステムズに11年間在籍し、7年間はエグゼクティブ・バイスプレジデント兼CFOを務めた。彼の在任中、シスコの収益は約220億ドルから470億ドルに成長し、1株当たり年間収益は倍増している。カルデローニ氏がテクノロジー産業で経験した他の役職には、OLogic、サンディスクでのバイスプレジデント兼CFO、IBMでのバイスプレジデントが含まれる。



カルデローニ氏は「われわれは刺激的で急成長している産業の最前線にあり、Anaplanの社長兼CEOに指名され大変名誉だ。パフォーマンス管理プラットフォームには膨大な成長の可能性が存在しており、Anaplanが事業用ソフトウエアで最もよく知られる名前として急速に浮上すると確信している。顧客がスマートビジネスを取り入れるのを助け、顧客に奉仕することで、Anaplanの有能な社員と一緒に働けることにわくわくしている」と述べた。



▽Anaplanについて

Anaplanは、スマートビジネス向けの有力なプラニング&パフォーマンス管理プラットフォームである。Anaplanは、クラウド上で企業ユーザー向けに比類のないプランニングおよびモデリング・エンジン、予測解析、コラボレーション、使い勝手のよいインターフェースを提供する。Anaplanはカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く株式非上場企業で、16カ国にオフィスを構えている。詳細はウェブサイトanaplan.com を参照。

Anaplanのフォローは以下から。

Twitter(https://twitter.com/anaplan )

LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/anaplan )

YouTube (https://www.youtube.com/c/anaplaninc )

Facebook (https://www.facebook.com/anaplan )



ソース:Anaplan



▽問い合わせ先

Mallory Vasquez, SSPR

+1 (847) 415-9300

mvasquez@sspr.com