【1月9日 AFP】(写真追加)第74回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の授賞式が8日、米ロサンゼルス(Los Angeles)で行われ、ハリウッド(Hollywood)の黄金時代をノスタルジックに描いたデミアン・チャゼル(Damien Chazelle)監督のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド(La La Land)』がノミネートされていた7部門すべてで受賞した。

『ラ・ラ・ランド』はコメディー/ミュージカル部門の作品賞を獲得した他、ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)とエマ・ストーン(Emma Stone)が同主演男優賞と女優賞をそれぞれ受賞した。この他、監督賞、脚本賞、音楽賞、歌曲賞の計7部門に輝いた。この結果を受けて、アカデミー賞(Academy Awards)の受賞も有力視される。

 ドラマ部門の作品賞は『ムーンライト(Moonlight)』が獲得。同主演男優賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)』のケイシー・アフレック(Casey Affleck)、同主演女優賞は『エル(原題、Elle)』のイザベル・ユペール(Isabelle Huppert)が受賞した。

 主要部門(映画)の受賞結果は以下の通り。

<作品賞(ドラマ)>
『ムーンライト』

<作品賞(コメディー/ミュージカル)>
『ラ・ラ・ランド』

<主演男優賞(ドラマ)>
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

<主演女優賞(ドラマ)>
イザベル・ユペール 『エル』

<主演男優賞(コメディー/ミュージカル)>
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』

<主演女優賞(コメディー/ミュージカル)>
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

<助演男優賞(コメディー/ミュージカル)>
アーロン・テイラージョンソン(Aaron Taylor-Johnson) 『ノクターナル・アニマルズ(原題:Nocturnal Animals)』

<助演女優賞(コメディー/ミュージカル)>
ヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis) 『Fences(原題)』

<監督賞>
デミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』

<脚本賞>
デミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』

<音楽賞>
ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz) 『ラ・ラ・ランド』

<歌曲賞>
「シティ・オブ・スターズ」 『ラ・ラ・ランド』

<外国語映画賞>
『エル』

<アニメーション映画賞>
『ズートピア(Zootopia)』

(c)AFP